Bone
Preservation

optimys – RM Pressfit vitamys – ceramys
Animation Produkte Animation Produkte

WHY BONE PRESERVATION?

01

人工関節置換術に対する要求が、ますます厳しさを増していますが、その課題は多くの場合同じものです。

骨溶解の原因となる摩耗微粒子、そして応力遮蔽が、骨温存と骨質、およびプロテーゼの長期安定性に悪影響を与えます。

そこで「骨温存用システム」によって、骨にやさしいデザイン、最新技術による摩耗の低減、さらに個々の患者に特有の解剖学的および生体力学的な構造の再建といった、解決への取組みが行われます。

optimys

02

optimys は、患者特有な解剖の構造に合わせて再建できるよう開発されました。

RM_Pressfit_CAD

RM Pressfit vitamys

ロバート・マチス氏は、標準的なポリエチレンカップ、チタンRMカップ、及び人の骨のIsoelasticity・等弾力性を説明した最初の人物です。

chsha V1-2.30.010-01_VARIA

ceramys

セラミックの真珠
医療用セラミックスの品質向上と、表面湿潤性の向上により、セラミックonセラミックの摺動面は、摩耗を実質的に無くし、従来型PEと比べて摩耗を10分の1に減らしました。

FACTS

03

このウェブサイトで述べている臨床用製品の有効性は、臨床試験データが支持しています。

以下に、 optimys short stem,  RM Pressfit cup 及び ceramys. に関する学会抄録、発表内容、及び学術文献を示します。

GETTING TO KNOW

04

骨温存用システムについて知ることは簡単です。会合に参加して、システム全体を詳細に検討してみてください。

あるいは、当社の解剖学ワークショップに参加して、システムを実際に試してみてください。

まずはネット上で検討したい場合には、当社のメディアギャラリーをご利用ください。システムの実際の適用例を見ることができます。

WORKSHOPS

Workshops

BONE PRESERVATION FOR PRIMARY HIP ARTHROPLASTY

Institute of Anatomy, University of Bern, Switzerland

CONGRESSES

Congresses

congresses 2019 WILL FOLLOW

COMMUNITY

05

ここでは、世界全体に広がる当社の骨温存システムのユーザーが、積極的に情報提供に応じてくれます。マップを使って、お近くのコミュニティー会員を検索してください。

QUESTIONS?

06

個々の製品について、あるいはシステム全体や当社の解剖学ワークショップについて、ご質問をお寄せください。喜んでお答えいたします。

Christian Hein

Disclaimer

Our download centre contains all documents and information available on the website. A filter search can speed up and narrow down your search.

Please note that our General Terms and Conditions of Use apply to all downloads.